動物病院ブログ

汚れた歯は動物病院に連れて行くと抜かれる?

  • どうぶつの歯医者さん
  • 2018/06/03
汚れた歯をすぐに抜歯することはありません。 しかし、飼い主が、「歯が汚れているけれど、犬は元気食欲もあるし、問題ないだろう」と見て見ぬふりをしているうちに、だんだん歯周病が進行していくことがよく見られます。 抜歯しなくてはいけなくなるような重度の歯周病になってから、歯の処置を受けるのではなく、できるだけ、歯垢歯石がつき始めた初期の段階から、病院で歯石歯垢をとり、家庭でのデンタルケアを継続する方…… 続きはこちら

乳歯は放っておけば抜ける?

  • どうぶつの歯医者さん
  • 2018/05/27
普通は、乳歯は抜けるものです。しかし、小型犬では、乳歯が残ってしまうことがよく見られます。このことを乳歯遺残と言います。 本来なら乳歯は永久歯が萌出してくる前に抜け落ちるべきものです。乳歯が生えていた部分に永久歯が萌出することが正常なことです。 つまり、永久歯が萌出した段階で乳歯が残っていることは異常な状態です。 ですから、乳歯が抜け落ちるのを待っていると、永久歯は正常な位置に萌出するこ…… 続きはこちら

犬には骨やひづめをあげるといい?

  • どうぶつの歯医者さん
  • 2018/05/20
ひづめや骨など硬いものは、絶対にあげてはいけません。乾燥した豚の耳、硬いガム型のおもちゃなども同様に危険です。 スーパーなどで販売しているものの中にも、歯を折ってしまう製品が販売されています。 多くの飼い主は、それらで犬の歯がきれいになるという誤解がありますが、間違っています。古くからの漫画から「犬は骨がおほうび!」というイメージを持たれているようです。 しかし、硬いものは、歯の見える部分の…… 続きはこちら

歯をガーゼなどで磨けば十分か?

  • どうぶつの歯医者さん
  • 2018/05/13
まだ歯周病になっていない歯の汚れはじめた初期には、ガーゼなどで歯を磨くことは有効ですが、歯垢が歯と歯肉の間の隙間(歯周ポケット)の間まで入り込んで歯周病にまで進んだ場合は、ガーゼではその病的な歯周ポケットの奥まではケアが出来ないため、ガーゼだけでは不十分です。その歯周ポケットの奥まで歯垢をとれるのは、毛先が細くなっている歯ブラシによる歯磨きだけです。 歯科の診断と治療は、どこの動物病院でも行…… 続きはこちら