はじめての方へ

診療方針

いつまでも「小さな家族」の可愛い笑顔のために

とだ動物病院では「動物と家族に優しいホームドクター」をモットーに、優しい説明・優しい治療を心がけています。
また、動物の病気だけを診るのではなく、ペット自体のこと、飼い主さんのことも含めた総合的な治療プランをご提案しています。
安心して頂けるよう、事前に治療内容のご説明と治療費のお見積りをご案内しておりますので、ご不明なことなどは何でもお気軽にお話しください。

当院の特徴

最新の検査機器・手術機器を導入

とだ動物病院では、最新の検査機器・手術機器を導入しています。高感度なデジタルX線診断装置、高性能な超音波診断装置や迅速に結果がでる血液化学検査機器類など、病気を迅速に、的確に診断や治療を行うために最新の設備機器を整えることは非常に大切なことと考えます。

安全で負担が少ない治療

腹部の検査・手術をペット達に負担が少なくなるよう行うために、腹腔鏡手術を導入しています。腹腔鏡手術は、小さい傷口で実施できることが特徴です。また、高齢なペットやリスクの高いペットにも対応できる、より安全な麻酔システムも行っております。大切な家族になるべく負担のかからない安全な治療を行うのが当院のモットーです。

高度な診療と手術に対応

軟部外科(腹部の外科)、整形外科(骨折、関節疾患、椎間板ヘルニアなど)、腫瘍外科等の手術を行っています。
より専門的な治療を必要とする場合は、各大学病院や専門病院などの2次診療施設と提携し、より高度な診療を行います。また、CTやMRIなどの特殊検査も、提携している検査機関で迅速に行っております。