症例紹介

  • 歯が折れた

犬歯が折れた

折れた側の犬歯

反対側の犬歯

遊んでいる時に歯をぶつけて、歯を折ってしまいました。 気づいてから来院されるまで数日たってしまったので、歯髄は感染してしまいました。そのため、歯髄を除去し、抗菌剤を含むものを歯髄の代わりに歯の内部に充填し、歯を残して使えるようにしました(根幹充填)。